アコースティックサウンドの世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 損どすえ! FOREIGNER(フォリナー)編

<<   作成日時 : 2015/11/21 23:08   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

今回はフォリナーで行きましょう。
イギリス人とアメリカ人が混在するグループで、フォリナー(外国人)と名付けられた。
70年代後半から80年代終盤にかけて莫大なレコード・セールスを記録し、大成功を収めた。


 『VERY BEST OF FOREIGNER (THE DEFINITIVE)』をご紹介しましょう。


画像



1. つめたいお前
2. ガール・ライク・ユー
3. アイ・ウォナ・ノウ
4. イエスタデイ
5. アージェント
6. セイ・ユー・ウィル
7. ダブル・ヴィジョン
8. 蒼い朝 試聴する
9. ハート・ターンズ・トゥ・ストーン
10. 衝撃のファースト・タイム
11. ロング、ロング・ウェイ・フロム・ホーム
12. ウィズアウト・ユー
13. スターライダー
14. ホワイト・ライ
15. ブレーク・イット・アップ
16. ホット・ブラッディッド
17. ダーティ・ホワイト・ボーイ
18. ダウン・オン・ラヴ
19. ジューク・ボックス・ヒーロー
20. アージェント (ライヴ・アット・ザ・BBC)


DOUBLE VISION  


アコースティックも良かばってんくさ、たまにはハード・ロックもよかろうもん!(博多弁?)





WAITING FOR A GIRL LIKE YOU 


わしゃ、あんたの様な女子をず〜っと待っとったけんのう。ビルボードNo.2じゃけん。(広島弁?)





I WANNA KNOW WHAT LOVE IS 

 

恋ってどないなもんやろか、知りとうおす。全米No.1どすえ。(京都弁?)




 フォリナーの魅力は何といっても、ルー・グラムの叙情的なヴォーカルとミック・ジョーンズのセンスのある曲作りだ。
莫大なレコード売り上げから、ジャーニーと共に<産業ロック>と言われることもあった。
初期のノリの良いハード・ロックから後期のキーボードを生かしたバラードまで、非常に魅力的なグループである。



○          ○          ○



私は子供の頃、自分の長所を書けと言われた時、いつも<気が長い>と書いていましたが、40歳位からでしょうか、ずいぶん気が短くなりました。
私の親父が昔から気が短かったので、そのDNAを受け継いでいるのかも知れません。
カーっと来た後、反省することがよくあります。

そんな時、ある食堂のトイレに下の様な言葉が貼ってありました。


 画像 



  『短気は損どすえ! 今日もスマイル、スマイル、ま〜るく、ま〜るく!』  





 今回も応援クリックよろしくお願いいたしまちゅ〜♪       
            
         人気ブログランキングへ

           にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ






Definitive Foreigner (Int'l Version)
Rhino/Wea UK
2002-05-27
Foreigner

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Definitive Foreigner (Int'l Version) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ずいぶん寒くなってきましたが 元気でしょうか?
フォリナー名前は知ってるけど あんまりしらん

自分の長所や短所は 気にならないけど パートナーなど身近な相手の短所は
気にさわります!
ひるのまり
2015/11/29 20:15
ひるのまりさん、いつもありがとう♪

仕事をし始めて、1.5倍食べているのに今日体重を計ったら、7.5kg痩せてました。 体使うし、気〜使いまっせ。

自分の短所はさておいて、他人の短所をどうこう思う私は、ケツの穴の小さい男です!
自分の前に現れる嫌な人は、自分の持っている性格を知らせる為に、鏡の様に現れて来るんだそうです。いわゆる、似た者同士なんですね。

ひるのまりさん夫婦も、根底でどこか似ている所があるんではないでしょうか?
Toshinosuke
2015/11/30 22:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
損どすえ! FOREIGNER(フォリナー)編 アコースティックサウンドの世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる