アコースティックサウンドの世界

アクセスカウンタ

zoom RSS ありがとう! GLENN FREY(グレン・フライ)編

<<   作成日時 : 2016/01/23 16:11   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

イーグルスの創設メンバーであるグレン・フライが1月18日、ニューヨークで逝去した。享年67。
死因は、関節リウマチ、急性潰瘍性大腸炎、肺炎による合併症とのこと。
数週間の闘病の末、力尽きたという・・・・残念。



画像








親友ジャクソン・ブラウンとの共作





メンバー全員の顔が穏やかだ





初期のグレンらしいカントリー調





全米No.1ヒット曲。円熟味を増したグレンのヴォーカル、ドン・ヘンリーのハモリも完璧





映画ビバリーヒルズ・コップの挿入歌





ソロになってからの都会的サウンド






  グレン・フライは1948年デトロイト生まれ。ドン・ヘンリーとのコンビで、『ならず者』や『ホテル・カリフォルニア』など数々の名曲を生み出した。
Tシャツを着て、鼻髭を生やし、長髪の頭にサングラスを乗せ、アコースティックギターを持ち、見事なヴォーカルを聞かせてくれた色男、グレン・フライ。
イーグルスは、アコースティックとエレクトリックの融合した大好きなグループの一つで、再結成後のコンサートは、福岡ドーム(現ヤフオク・ドーム)で観た。
グレン、素晴らしい曲をありがとう!




画像



 画像 

グレン・フライ・モデルのタカミネEF360GF





 『あばよ!! グレン・フライ』

画像
柳沢慎吾

 


 今回も応援クリックよろしくお願いいたしまちゅ〜♪       
            
         人気ブログランキングへ

           にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ






Universal Masters Collection
Universal I.S.
2001-08-14
Glenn Frey

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Universal Masters Collection の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い
ナイス ナイス
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
D.ボウイに 続きグレン・フライまで 喪失感が大きいですね!
「Take It Easy」「気楽にいこうぜ!」というタイトルが私のハートを ぐっとつかみましたね!
アメリカロックの良さの代表的な曲です♪
今の若い子は 洋楽をあまり聴かないみたいね
ブリティッシュロックを聴くべきか アメリカンロックを聴くべきかなんて
うちらの世代しかないのかな〜
色んな音楽があったからこそ 豊かなミュージックライフがおくれたとも言える
ありがとうグレン・フライ(合掌)
ひるのまり
2016/02/03 19:04
ひるのまりさん、お久しぶり、元気ですか〜♪
ありがとうございます。

デヴィッド・ボウイの死もショックだったけど、大好きなイーグルスのリーダーだったグレン・フライの死はもっとショックでした。
私がステージに立った時の理想のスタイルが、グレン・フライだったからなんですわ。

昔は、かなりブリティッシュ・ロックが人気があったように思いますが、今はやっぱりアメリカン・ロックが主流なのかなーなんて思います。

今の日本の、ラップ・ミュージックなんかは苦手です。
Toshinosukle
2016/02/04 00:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ありがとう! GLENN FREY(グレン・フライ)編 アコースティックサウンドの世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる