アコースティックサウンドの世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐怖の味噌汁! ごはん編

<<   作成日時 : 2016/05/09 20:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

兵庫県に帰ってきて、親戚にもらった醤油『塩分控えめ、丸大豆、キッコーマン生醤油』を使っていました。



画像




兵庫県に帰って、刺身とか食べてたら何か違和感があった。ピリピリして刺身が今一つ美味しくない。
何のことない、醤油が辛かったからです。
私は福岡市に家があり家族もいる。25〜6年福岡にいたし、埼玉や東京にいた時も、九州の醤油を嫁さんが使っていた。
九州、福岡市の醤油は、甘口だというのを皆さん知っていますか?
私も九州の醤油が甘いというのは聞いていましたが、その意識はありませんでした。



この大分県の『フンドーキン醤油、ゴールデン紫』 、結婚して以来ずっと使っていて、インターネットで取り寄せましたが、けっこう甘い!・・・でも、慣れというのは不思議なもので、これで刺身や漬物を食べるとものすごく旨い。


画像




物心ついた頃からあった醤油さしに『フンドーキン醤油』を入れました。

画像




  福岡市の料理は、イメージ的に辛くて、濃い味と思っている人が多いかもしれませんが、実際は全般的に薄味で、うどんなんかも関西風の味で美味しいです。ちなみに、うどんは、博多が発祥の地です。
ラーメン明太子水たきもつ鍋焼き鳥(福岡の焼き鳥は鶏はもちろんですが、オススメは豚バラです。豚バラのみ、豚バラしそ巻、アスパラ豚バラ巻、えのき豚バラ巻など)、そして様々なほか、福岡には美味しいものがいっぱいあります。 しかも安か〜!



  老舗のもつ鍋屋さんで、よく行っていたお店はここまでしませんが・・・
狭くて気取らない人気のお店ではこんな盛り付け。 昔、元気になるかと思い、携帯の待ち受け画面にしていた『もつ鍋』のガラケー画面をデジカメで撮影しました。 どげんですか、このニラの盛りよう! 凄かろーもん!
これが不思議に鍋の中に納まるけんね!(金色が鍋)


画像



あ〜、<街が都会で人間が田舎者の福岡市>が恋しい〜 





今日は、たぶん小学校低学年の頃以来であろうと思う、麩の味噌汁でした。

 画像 





   『今日麩の(恐怖の)味噌汁』 (古典ギャグでした) 






今日は、恐怖のテクニック、オールマン・ブラザーズ・バンドをどうぞ!

 




 今回も応援クリックよろしくお願いいたしまちゅ〜♪       
            
         人気ブログランキングへ

           にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
恐怖の味噌汁! ごはん編 アコースティックサウンドの世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる