アコースティックサウンドの世界

アクセスカウンタ

zoom RSS アーメン! LINDA RONSTADT(リンダ・ロンシュタッド)編

<<   作成日時 : 2016/06/29 23:41   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2007年にこのアルバムについて書きましたが、今までこの『アコースティックサウンドの世界』のブログを書いてきた中でも、ナンバー・ワンと言ってもいい位大好きなアルバムです。



1977年発表の『SIMPLE DREAMS(夢はひとつだけ)』をご紹介しましょう。


画像



1 .IT'S SO EASY / イッツ・ソー・イージー
2 .CARMELITA / カルメリータ
3. SIMPLE MAN, SIMPLE DREAM / シンプル・マン、シンプル・ドリーム
4. SORROW LIVES HERE / 悲しみのハート
5. I NEVER WILL MARRY / 花嫁にはなれない
6. BLUE BAYOU / ブルー・バイユー
7 .POOR POOR PITIFUL ME / 私はついてない
8 .MAYBE I'M RIGHT / 恋はわがまま
9. TUMBLING DICE / ダイスをころがせ
10. OLD PAINT / オールド・ペイント



小悪魔的魅力 

画像




この人も何となくリンダに似て小悪魔的 

画像
岡部まり




う〜ん、雰囲気よか!

画像






バディ・ホリーの曲。リンダのこぶしの効いたヴォーカルで大ヒットしました 。

  リンダの胸元の開いたベスト、ジーンズをはいた腰からヒップラインがいいな〜  (おいおい、このブログは品格が高いんだぜ??)




“金髪眼鏡ロックギター野郎”・・・リンダのバックには、この人が必要!

画像
ワディ・ワクテル






「プリティ・ウーマン」で有名なロイ・オービソンの曲。バック・コーラスでは、イーグルスのドン・ヘンリーが参加している。






ウォーレン・ジボンの曲でこのアルバムの中で最も好きな曲。アコギ、エレキギター、ベース、シンセサイザー・ドラムが渾然一体となったサウンドは見事。






もちろん、ローリング・ストーンズの曲。 リンダは、ミック・ジャガーとの恋の噂もあった。







本家本元もどうぞ。





  とにかくこのアルバムは、楽曲が素晴らしいし、他人の曲をカヴァーし見事に味付けし歌い上げるリンダのヴォーカルが最高。
プロデューサーは有名なピーター・アッシャー、そしてバック・メンバーに恵まれている。
エレキギター、アコギのワディ・ワクテル、アコギのダン・ダグモア、ベースのケニー・エドワーズ、ドラム&シンセサイザー・ドラムのリック・マロッタ、ドブロ・ギターのマイク・オールドリッジ、バック・ヴォーカルのドン・ヘンリーJ.D.サウザードリー・パートン他、ウエスト・コーストを代表するミュージシャンが勢揃いだ。
エレクトリックなロック、アコギを生かしたフォーク、ドブロ・ギターのカントリー、エレクトリックとアコースティックの融合したサウンド、コーラスの美しさ、そして音質も抜群ときている・・・皆さんに、超オススメの1枚です! 




  『身体が重くて、リンダ困っちゃう!・・・アーメン』    

画像





  『テニスコートで待ってもあなたは来ない!・・・南無阿弥陀仏』  
画像
天地真理





 今回も応援クリックよろしくお願いいたしまちゅ〜♪       
            
         人気ブログランキングへ

           にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
としちゃん こんばんは〜

このアルバムは ヘビーローテーションで聞いてました!
彼女のパンチある歌声は ロックの女王らしく 風格がありました。
70年代は彼女の時代であったことは 間違いないですね♪

リンダに似ている岡部まり 今頃はどうしてるんでしょ。
ラジオでは「まりカフェ」という30分ぐらいの番組をしているそうですよ。
選挙に出馬して「探偵ナイトスクープ」を降りたことをすごく後悔してるみたいです。

ひるのまり
2016/07/07 17:18
ひるのまりさん、ありがとうございます♪

このアルバム聞いていましたか・・・いいでしょう!

アメリカを代表する歌姫、他人の曲を見事に自分のものとして歌い上げ、メキシコの血を引いているためか、やっぱり熱いものがある!

ひるのまりさんは、岡部まりに声が似ているから元々、まりというニックネームを付けたんでしたね。 セクシーないい声をしているんでしょうね。
岡部まりは、けっこう好きだったので、選挙には出てほしくなかったです。

この次の記事で、『歳はとったほうがいいのか?』というのを書きましたが、本当にいい歳のとりかた(見た目、性格とも)をしている人が私の周りにもいます。

今のリンダの見た目は、正直、残念!
Toshinosuke
2016/07/07 23:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アーメン! LINDA RONSTADT(リンダ・ロンシュタッド)編 アコースティックサウンドの世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる