アコースティックサウンドの世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和のフォーク&歌謡曲! 昭和音楽編

<<   作成日時 : 2016/08/16 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

なぜかたまたま、山本潤子の動画を見て、今回は全くの思いつきでこの動画のオン・パレードとなりました。




この人の声、大好きなんです! 声の不調で、無期限休養を発表しました。(残念) 
この人、私よりずいぶん年上のオバサンですが、声は当然としても、奥さんにしたいと思うくらいなぜか好きな顔です。 
皆さんも、なんかこの人可愛くないのになぜか違和感なく嫌いではないなー、この男いけてないけど憎めなくてなんか好きかも?なんていう感覚無いでしょうか?


画像

このスモール・ギター、ギブソンCF-100を使う人はほとんどおらず、押尾コータローとジャクソン・ブラウン位でしょう。




画像
紙ふうせん

昔の『赤い鳥』時代は、この平山泰代のほうが好きでした。
紙ふうせん、私が中学生の時かな(?)、わが町にやって来て、体育館でコンサートを見ました。




画像
今の後藤悦治郎・・・その老け方、ちょっと残念かも?







ケメと呼ばれ、甘ったるい声で人気がありました。


画像







この曲のオリジナルのイントロは、あの日本を代表するスタジオ・ミュージシャン、石川鷹彦の演奏が有名です。
こういう、荒っぽい、シャキシャキのアコギの音も大好きです。(アコギがめちゃめちゃ鳴っている! たぶん、マーチンのアコギだろうな?)







画像

この曲、当時、もとまろと岩渕リリの両方の曲がベスト・テン入りをしていたのでした。







家にあったシングル盤。 元祖ジャニーズのあおい輝彦。 この曲子供ながらに好きでした。






日本レコード大賞新人賞獲得。






札幌冬季オリンピックのテーマ・ソング。
今聞いても、このハーモニー、最高じゃないですか? 感動します!
このオリンピックは、確か私が小学校6年生の時だったと思いますが、スキー・ジャンプの笠谷幸生の大ファンでした。

  ちなみに、こんな事を書いたら、『知っとるわーい!』 と怒られるかもしれませんが、
フランス語で、<トワ・エ・モア>・・・トワ(toi)=あなたエ(et)=とモア(moi)=私、すなわち、『あなたと私』というグループ名なのです。






フォーク黎明期に現れたグループ。
西岡たかしはソロ・アルバムも持っていて好きでした。 そしてアコギの名手、中川イサト。
中学3年の時、神戸の女子大から教育実習に来た先生が皆に紹介してくれた曲で、印象深いです。
以前、ブログで書きましたが、私ともう一人の友達と一緒に、四葉のクローバー  をそれぞれ好きな先生に渡しに行ったのです。  





 

最初に出てきた長髪のオッサン、誰かと思ったら、当然六文銭のアコギ先生、小室 等。 
今や、渋い役者となった、上篠恒彦。
『木枯し紋次郎』のテーマ・ソングです。



 『あっしには、かかわりのねえ事でござんす』
 
画像
木枯し紋次郎
 


 
若者よ、三度笠を被り、旅立とう!  





『あずさ2号で行けよ!』 
 
画像
狩人




 今回も応援クリックよろしくお願いいたしまちゅ〜♪       
            
         人気ブログランキングへ

           にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
懐かしい 歌ばかり
カラオケの定番もあるし もとまろの「サルビアの花」は じんわり
胸にくる歌ですね♪

あの当時は新しかったのに 今は懐メロのように聞いているのが
切ないですね〜

お盆休みも終わり 猛暑が続いてますが ホッとする音楽をきくのが
案外夏バテにきく気がします
ひるのまり
2016/08/20 16:35
ひるのまりさん、毎度です(^^♪

私の小・中学生の頃の耳が、いい音楽を吸収する状態だったのか、音楽そのものが良かったのかはわかりませんが、少なくとも私にとっては、この頃の音楽、とにかくメロディアスで体質にぴったりなんですね!

ホッとする音楽を聞いて、猛暑を乗り切りましょう。

私も、ここ兵庫県に帰って1年経ちました。

首・腰・右膝と3か所痛みに耐えながら頑張っていますが、完璧に夏バテしてま〜す。

彼氏と肉やうなぎを食べて、スタミナをつけて下さい。
Toshinosuke
2016/08/20 23:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昭和のフォーク&歌謡曲! 昭和音楽編 アコースティックサウンドの世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる