アコースティックサウンドの世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生ロックン・ロールじゃけん! 奥田民生編

<<   作成日時 : 2016/10/02 21:37   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、アコギ、エレキギター共、両方凄くいい奥田民生です。
『エモーショナルなヴォーカルとギター』が魅力!
てぬぐいを頭にかぶり、時にビールを飲みながらライヴで歌う姿は、酒飲みの私からすると共感できます。
エリック・クラプトン以外、両方のギターでインパクトを与える人は少ないと思います。


彼は、広島出身。 ギターはアコギ、エレキ共、<ギブソン大好き野郎>です。
私の姉が、以前広島にいたので、何回か広島には行きました。
原爆ドーム、厳島神社、広島城、あなご飯、広島お好み焼き、もみじ饅頭、広島カキなど・・・
5年前の記事、「広島への旅」 → よろしければどうぞ



画像




奥田民生、シグナチャー・モデル ギブソンCF- 100Eだ

画像








 

厳島神社でコンサートが出来るのも、この人位でしょう。  ギブソンJ-45のオールド・モデルの重い音が鳴り響いている!





めずらしく、マーチンのギターを弾いている。 ドラムとベースのビートにアコギのみ・・・シンプルでいいな〜。 





斉藤和義とのコラボ、いいです。




  <アコースティック野郎>には、超オススメ動画(静止画)です!



斉藤和義とのアコギ・ナンバー。 こりゃー、素晴らしいアコースティック・サウンドだ!
この歌いっぷり、アコギ・・・いい音をありがとう♪





私と同じアコギ・オタクの坂崎幸之助とのコラボ。 広島育ちのよしだたくろうの曲。

  私は、ギター下手くそなのでこんな事を書くのも何ですが、『春だったね』のギターの弾き方(ストローク)に注目して下さい。 ほとんどギターのストロークは、下に弾き降ろす時(ダウン)にアクセント(力)が入るのですが、このライヴではダウンとアップが同じ様にアクセントが入っています。いわゆる、掻き上げる様な弾き方ですね。 (エア・ギターでやってみましたが)簡単そうで意外と難しく、珍しい弾き方です。 その後の、『たどり着いたらいつも雨降り』の弾き方(ダウン)にアクセント、と比べると分かり易いと思います。(そんな事は、誰でも知っていると怒られるかも知れませんが)





このエレキ・サウンドがいいんですな〜。 聞いている観客のお姉さんたちが、膝をそろえて静かに見ているのが何ともおかしいです。





マツダ・スタジアムでのコンサート。 マツダ企業広告「BE A DRIVER」オフィシャル・ソング、『風は西から』




 
  『今でも、キモ・カワイイでしょうか?』

 画像 
広島出身のアン・ガールズ 





  『よっ! 日本一のロック大将!』 
 
画像



  私は、阪神タイガースのファンですが、今年は25年ぶりにリーグ優勝した<神ってる!>広島カープに、何とかCSを勝ち抜いてもらい、日本一になってほしいと思っています。  





 今回も応援クリックよろしくお願いいたしまちゅ〜♪       
            
         人気ブログランキングへ

           にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

 

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人生ロックン・ロールじゃけん! 奥田民生編 アコースティックサウンドの世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる