アコースティックサウンドの世界

アクセスカウンタ

zoom RSS おかみさん、時間ですよー! GEORGE HARRISON(ジョージ・ハリスン)編

<<   作成日時 : 2016/10/23 21:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

高校生の時買ったこのアルバム・・・ビートルズの中でジョージが一番好きでした。
このアルバムを一言で言えば、<神との対話>でしょう。



1973年発表の『LIVING IN THE MATERIAL WORLD』をご紹介しましょう。


 画像 



1. ギヴ・ミー・ラヴ
2. スー・ミー、スー・ユー・ブルース
3. ザ・ライト・ザット・ハズ・ライテッド・ザ・ワールド
4. ドント・レット・ミー・ウェイト・トゥー・ロング
5. フー・キャン・シー・イット
6. リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド
7. ザ・ロード・ラヴス・ザ・ワン
8. ビー・ヒア・ナウ
9. トライ・サム・バイ・サム
10. ザ・デイ・ザ・ワールド・ゲッツ・ラウンド
11. ザット・イズ・オール
12. ディープ・ブルー (ボーナス・トラック)
13. ミス・オーデル (ボーナス・トラック)
14. バングラデシュ (シングル・ヴァージョン) (ボーナス・トラック)





曲は大好きですが、『おお、神よ、神よ』という感覚は日本人の私には正直、あまりピンと来ません。






物質社会(マテリアル・ワールド)に生きる自分と精神世界(スピリュアル・スカイ)に存在する神を対比させた曲。






『物事は、全て変化していく。光はずっと変わらず世界を照らし続けている。自然と変化を受け入れよう』てな感じですか。 この曲は、このアルバムのタイトル・ソング候補だったらしいです。




  地味ですが、ジョージのスライド・ギターは、優しくてすごく美しいと思うのです。



  私は、最近、メール・マガジンである人の衝撃の記事を読みました。
それは、私がかつて読んできた<自己啓発本・成功法則本・ビジネス本>の常識を覆すものでした。
この人を信じるか信じないかは別として、本を大量に読んできた私に「それ、あてはまるー」と思ったわけです。



私は、一週間前仕事を辞めました。
理由は、首と腰の椎間板ヘルニア、右膝痛の為です。

『辞めて後の生活はどうするの?』と言われましたが、身体を壊すのでもう出来ませんと言うよりありません。

ホリエモンの本を2冊ほど読んでいたので、多少の影響はあったかもしれませんが、思い切ったわけです。



  ナイキのキャッチ・フレーズ、『JUST  DO  IT』 だ! 



ホリエモンは世間からどうこう言われていますが、たいした奴だと思います。反発する人も多いでしょう。
でも、なんだかんだ言っても、やりたいことを次々にやって突っ走っている。
ロケット事業、医療関係、グルメ、IT、教育など。
これを批判できますか? ガンガン、行動に移して実現させているんだから。

 
画像
ホリエモン
 



  神との対話、できますか?


私には、できません。

私は、スピリチュアルな本もたくさん読みましたが、もういいです。

もちろん、目に見えない世界があると思いますが、

やるなら、私は、先祖の墓参りをします。ただそれだけです。



  




   『おかみ(神)さん、時間ですよー!』  





 今回も応援クリックよろしくお願いいたしまちゅ〜♪       
            
         人気ブログランキングへ

           にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

 



Living in the Material World
Capitol
2014-09-23
George Harrison

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Living in the Material World の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩わんこ    としちゃん

そうですか、そんなにまで身体を酷使したのですか。ゆっくりと養生して下さい。
身体あっての人生ですものね。私も持病の自律神経失調症が何故か変で、体が揺れる症状が出て来て、困ったこってす。

このアルバムは、発表されて直ぐに買ったものです。1曲目がベタっとして、余り記憶に残ってないのですネ。でも3曲目はイイなぁ。泣きのスライドギター。
恐妻家のミック&Keith
2016/10/26 17:53
恐妻家のミック&Keithさん、ありがとう

私、身体ガタガタになりました〜。

自律神経、調子悪いですか?
私は、特にそういう症状はありませんが、『聞くだけで自律神経が整うCDブック』小林弘幸著(アスコム社)、72万部突破というのを半年くらい前買い、聞きました。
寝る前に聴いて、それなりにリラックスした様な気がしましたが、1カ月後位には飽きてきました。まあ、否定はしません。

私の場合、身体の調子が悪いと思ったら、スーパー銭湯に行きます。
特にサウナが効きます。
胃の調子が悪かったり、なんか気分がすぐれないな〜という時、行くとスッキリするので、サウナが苦手でなければ、オススメします。
Toshinosuke
2016/10/26 19:32
fansyともうします。
ブログ楽しく拝見させていただきました。

懐かしかったです。

また遊びに来ます♪
fansy
URL
2016/11/04 10:51
fansyさん、初コメント、ありがとうございます♪

私のかつてのブログ友達は10数人いて、頻繁にコメントをやり取りしていましたが、ほぼ全員ブログを辞めてしまいました。

久々に新しい人からのコメントで、正直嬉しいです。

fansyさんのブログ、見させて頂きました。

なかなか、やっとるやないか〜い!・・・偉そうに言いました。

アコギ・オタクとしては、ほんの少しでもアコギの音を入れるともっとサウンドが広がるのではないかなんて思うのです。

いい音づくりしていると思いますよ。

メジャーになって下さいね! 期待しています!

私のブログは、全く役に立ちませんが、ちょとアホになってくれたら、嬉しいです。
Toshinosuke
2016/11/04 20:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おかみさん、時間ですよー! GEORGE HARRISON(ジョージ・ハリスン)編 アコースティックサウンドの世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる