アコースティックサウンドの世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 大往生! 日野原重明編

<<   作成日時 : 2017/07/18 23:27   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

日野原重明さんが、105歳で亡くなりました。


日野原さんが中学だった頃は、私の学校の先輩になります(私は大学から)。 日野原さんは、父親が牧師だった為、クリスチャンで、その後、京都帝国大学医学部に。

私は、当然、当たり前、もちろん京大ではなく、そのキリスト教系の私立大学に行きましたが、無宗教です。


日野原さんは、あの有名な「よど号ハイジャック事件」の飛行機に乗り合わせていたり、聖路加国際病院の名誉院長で、地下鉄サリン事件の患者を全面的に受け入れた人でもありました。


  『人を救う為に、人生を捧げる』ことに徹した人で、亡くなる直前まで現役医師として患者さんを励ましていました。
自身の最後は延命治療を拒否し、自宅で家族に見守られながら、静かに息を引き取ったといいます。




私が、頸椎椎間板ヘルニアで田舎に帰って療養していた時、9年前書いた記事をそのままコピーします。




『生きるのが楽しくなる15の習慣』 日野原重明著(講談社+α文庫)



画像




もちろん皆さんご存知の有名な人です。
ジイさん、バアさんの為の健康本だと思っていましたが、健康の事だけではありませんでした。超シンプルですが、さすが96才の経験と人生観が伝わってくる素晴らしい本です。

本の中でこう言っています。


  『地位や名声、財産などを求めることは、みんな外の願望です。いっぽう、希望というのは内なるものです。自分を見つめ、自分の内側に求める未知なる能力といってもいいでしょう。
外に対する願望は、何を持つかという<Having>です。希望とはそうではなくて、どうありたいかという<Being>なのです。
どういう人間になりたいか。どういう人生を過ごしたいか・・・そんな今こそ、自分の内側を見つめて、希望を心の中に育てることが、人生を幸せに生きるためにいちばん大切なのです』




  これなんか、まさに今の私の心境と同じです。
 



  無理やり入れた、記事とは全く関係のないこの’70年代の曲・・・アンタ知っとるかニャー!






 『猫年ですか?・・・私は戌年』 



(記事の展開が、日野原さんとは全く違う方向へ行きました・・・毎度、ごめんやす。これが私のブログです・・・)




 今回も応援クリックよろしくお願いいたしまちゅ〜♪       
    


人気ブログランキング


にほんブログ村






イヤー・オブ・ザ・キャット
ワーナーミュージック・ジャパン
2014-11-12
アル・スチュワート

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イヤー・オブ・ザ・キャット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大往生! 日野原重明編 アコースティックサウンドの世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる