アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本」のブログ記事

みんなの「本」ブログ

タイトル 日 時
「反応しない練習」 草薙龍瞬編
「反応しない練習」 草薙龍瞬編 以前は、『自己啓発本』、『成功法則本』などを何百冊もむさぼるように読んでいました。 いい本もたくさんありましたが、いつの間にか<自己啓発オタク>となっており、テクニックを習うようでどうも何か違うなと思い、一度全ての本を処分したのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/06 16:33
やっとわかった、この曲! EXTREME(エクストリーム)編
やっとわかった、この曲! EXTREME(エクストリーム)編 車の中で何度か聞いたアコースティック・バラード・ソング・・・何ていうグループの何ていう曲なんだろう?と思いながらわからずじまいでした。 「アコースティック・デュオ」とか「ウエスト・コースト・サウンド」とかで色々検索しても、それらしいのは出てきません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/06/17 20:34
『嫌われる勇気』  岸見一郎&古賀史健編
『嫌われる勇気』  岸見一郎&古賀史健編 久しぶりに本を読みました。 フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称される、アルフレッド・アドラーの思想(アドラー心理学)を、「青年と哲人(哲学者)の対話編」という物語形式を用いてまとめられた一冊です。 「どうすれば人は幸せに生きることができるか」 という哲学的な問いに、きわめてシンプルかつ具体的な“答え”を提示します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/07 21:31
ちょっと本で、コーヒー・ブレイク! ひすい・こたろう編
ちょっと本で、コーヒー・ブレイク! ひすい・こたろう編 たまには、本の中でちょっと気に入った文章があったので書いてみましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/14 21:09
しょうがなかろうもん! STEVE MILLER BAND(スティーヴ・ミラー・バンド)編
しょうがなかろうもん! STEVE MILLER BAND(スティーヴ・ミラー・バンド)編 今日は、私の誕生日です。   イェ〜イ、おめでとう!(誰も言ってくれないので自分で自分に言う) また1つ歳を取りましたが、けっこう若く見られる方です。しかし、歳のせいか普段の疲れがなかなか取れなくなってきました。体力の衰えは明らかで、これでは、阪神タイガースの4番は打てない・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2011/05/01 00:43
大海に浮かぶ木の葉とは? 酒井雄哉&茂木健一郎編
大海に浮かぶ木の葉とは? 酒井雄哉&茂木健一郎編 2010年2月発売の『幸せはすべて脳の中にある』酒井雄哉・茂木健一郎(朝日新書)をご紹介しましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/15 22:23
ちょっとだけ、永ちゃん! 矢沢永吉編
ちょっとだけ、永ちゃん! 矢沢永吉編  久しぶりに『成りあがり』を読んでいたら、急に永ちゃんが聞きたくなった。 と言っても、永ちゃんのシングルもアルバムも1枚も持っていませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/09/23 17:07
本&花  武田双雲編
本&花  武田双雲編  私は、週末スーパー銭湯に行くのを楽しみにしているのですが、近くに2軒あった1軒が先月閉店、もう1軒も数日後に閉店予定。 困った。 やっぱり不景気の影響なんでしょうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/05/25 18:10
<横着者>でいこう! 姜尚中(カン・サンジュン)編
<横着者>でいこう! 姜尚中(カン・サンジュン)編  明けましておめでとうございます。 今年も、当『アコースティックサウンドの世界』をよろしくお願いいたします。 (何?誰も読んでない?・・・まあいいや) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/03 00:02
今回は本の話です! 丸山浩路(まるやま・こうじ)編
今回は本の話です! 丸山浩路(まるやま・こうじ)編  自分の部屋に寝転んで、何となく、ぼ〜っと本棚を見ているとこの本がふと目に留まりました。 丸山浩路・・・心理カウンセラー、セラピスト、プロの手話通訳者を経て、現在講演パフォーマー。 以前、NHK教育テレビの『手話ニュース845』のキャスターもしていた、強烈な個性を持ったオジサンです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/27 21:12
待ってろよ! ERIC CARMEN(エリック・カルメン)編
待ってろよ! ERIC CARMEN(エリック・カルメン)編  ラズベリーズのポップなヴォーカリストとして脚光を浴び、その後ソロとなったエリック・カルメンです。 日本ハム・ファイターズのダルビッシュのような吉田栄作のような顔ですな。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/08/24 21:10
どげんかせんといかん! PAUL SIMON(ポール・サイモン)編
どげんかせんといかん! PAUL SIMON(ポール・サイモン)編  サイモン&ガーファンクルはよく聴きましたが、今回はポール・サイモンのソロアルバムです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/11 21:39
本気のサウンド! STEELY DAN(スティーリー・ダン)編
本気のサウンド! STEELY DAN(スティーリー・ダン)編  スティーリー・ダン。私は、このグループをよく知りません。 知っていたのは、ドナルド・フェイゲンの声と「AJA(彩)エイジャ」の印象的なアルバム・ジャケットとメロディーのかすかな記憶、ドゥービー・ブラザーズのマイケル・マクドナルド、ジェフ・バクスターがいたグループくらいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/19 18:46
不思議な物語をどうぞ! YES(イエス)編
不思議な物語をどうぞ! YES(イエス)編  プログレッシヴ・ロックの代表グループの一つ、イエスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/07/16 18:29
奈落の底からグラミー賞男へ! BILLY JOEL(ビリー・ジョエル)編
奈落の底からグラミー賞男へ! BILLY JOEL(ビリー・ジョエル)編  前回に続き、“ピアノマン”、ビリー・ジョエルです。 詩的なフォークっぽいソング・ライターから力強いロック、哀愁に満ちたバラード、ドラマ性に富んだ曲、洒落た都会的なムード、ポップ・サウンドと多彩なミュージシャンに進化しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2007/07/08 20:39

トップへ | みんなの「本」ブログ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
アコースティックサウンドの世界 本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる