秋には、ズージャ! SONNY ROLLINS(ソニー・ロリンズ)編

秋になると、やっぱりジャズが聴きたくなる♪


以前も書いたことがあるが、大学に入ってフュージョン(ロックとジャズをミックスした様な音楽)を聴き始めた。
そして1年位たった頃だと思うが、休みで田舎に帰っていた時、当時の大きなステレオでFMラジオを聴いていたらすごい豪快な音楽が流れてきた。

その音楽は、テナー・サックスのソニー・ロリンズの『セント・トーマス』という曲だった。

この曲を聴いてから、ジャズにはまり、その後の大学生活は、「スイングジャーナル」というジャズ雑誌を買い、名盤と言われるレコードを聴きまくり、ジャズ喫茶なんかにもよく行くようになった。


1956年に録音された『サキソフォン・コロッサス』をご紹介しましょう。

画像



    1. セント・トーマス
    2. ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ
    3. ストロード・ロード
    4. モリタート
    5. ブルー・セヴン



          ●ソニー・ロリンズ(ts)
          ●トミー・フラナガン(p)
          ●ダグ・ワトキンス(b)
          ●マックス・ローチ(ds)


ST.THOMAS (セント・トーマス) 




  それまでの、私のイメージは、<ジャズ=陰気で暗い曲>

しかし、ソニー・ロリンズのテナー・サックスは、豪快で楽しい。
他のメンバーの演奏も素晴らしいし、このアルバムでのドラマー、ゴキブリ駆除剤 (コックローチ)の様な名前のマックス・ローチのドラミングが特にいい。

4曲目「モリタート」他、全て完璧。

このアルバムは、モダン・ジャズの最高傑作と言われる程の素晴らしい出来だ。



  大学時代は、夜、ウイスキーのロックなんか飲みながらジャズを聴いていると、自分で何となく大人になった様なカッコいい様な気分になっていた。でも、当時理屈抜きに本当にジャズが好きだった。

ジャズを聴く上でのキーワード・・・・<IMPROVISATION(即興)>・・・・いわゆる、アドリブですな。
スタンダード曲などを、いかにその時に思いついたフレーズを入れたり、自分風に料理するか。


ジャズには、本当に色々な楽器があり、たとえば、サックスだけでも、バリトン、テナー、アルト、ソプラノなどあるし、編成もソロからビッグバンドまで様々。
明るい感じの曲から暗い曲まで。別に、暗いから悪いという訳ではありません。聴けば聴く程、非常に奥深い。 




 私も今では、ほとんどジャズを聴く事はありませんが、秋の夜長、皆さんもたまには聴いてみてはどうでしょう?
ちょっと、アダルトなロマンチックな気持ちになれるかも知れませんね。




 『僕、機関車トーマス。子供達に大人気なんだ』 

画像
機関車トーマス



        (このブログの読者には、そんな小さな子供がいる層の人はおらんとです?)




 今回も応援クリックよろしくお願いいたしまちゅ~♪       
            
         人気ブログランキングへ

           にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ





サキソフォン・コロッサス
ユニバーサル ミュージック クラシック
2007-09-19
ソニー・ロリンズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サキソフォン・コロッサス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年10月09日 20:08
今晩わんこ   としちゃん

阪神タイガース金本の引退試合、BSで見てます。恐らく最後の打席であろう4打席目、キャッチャーフライ見させてもらいました。
「お疲れ様・・・・」それしか言葉が出ません。
Toshinosuke
2012年10月09日 21:45
恐妻家のミックさん、ありがとうございます♪

我が家は、BS、スカパーなど何にも加入していないので、金本の引退試合も見られません。
福岡では、当然、ソフトバンク・ホークスの試合しかTVでありませんので、阪神の試合など年に4~5回見られたらいい方です。
今や、レギュラー・メンバーに誰がいるかも知りません。

昔は、甲子園で、ほとんど試合終わりかけで10対0で負けていても、あと田淵の打席だけ見て帰ろうとか、掛布だけ見て帰ろうという様な選手がいましたが、アニキがいなくなると、いよいよ誰も見たい選手がいません。

OH! <暗黒時代再来>。

現れろ! <新ミスター・タイガース>。

お金でエースと4番を取って試合をする巨人を日ハムが撃退して下さい!


 
まり
2012年10月12日 20:29
トシちゃん こんばんは!
「セント・トーマス」は 渡辺貞夫バージョンで聴いたことあります。

ジャズにして マイルスのような強烈な個性はなく楽しくスイングしているので ホッとしますねえ。
リラックスしたい夜に聴きたいです♪
Toshinosuke
2012年10月12日 23:01
まりさん、いつもありがとうございます♪

ナベサダが、「セント・トーマス」やっていましたか・・・聴いてみたいな。やっぱり、アルト・サックスでやったんでしょうね?

まりさんは、けっこうマイルス・デイヴィスが好きそうですが、私もよく聴きました。神秘的で引き込まれそうな感じの曲が多いですね。

ジャズは、まさに色々な曲調があるので、その時の気分、体調などに合わせて聴くのがいいでしょう。

この記事へのトラックバック