グループ・サウンズ♪ ザ・スパイダース編

先日、色々な偶然が重なり念願が叶い、ちょっといい事がありました。

そ・れ・は、ヒ・ミ・ツ 

(お前は明石家さんまか?)


小学4年生の時流行ったグループ・サウンズ。
その中でもこの曲が好きだったなー。
姉が買っていたこのシングル盤のジャケット。
昔はほとんど全員、斜め上を向いた写真です。
堺正章、井上順、かまやつひろし他。



『夕陽が泣いている』
『夕陽は泣かんやろ~』


こだま1_200.jpg



『歩き過ぎて膝が笑っている』
『膝は笑えへんやろ~』


kodama.jpg



『オオジョウ、しまっせ!』

大木こだまひびき_200.jpg
大木こだま・ひびき



 今回も応援クリックよろしくお願いいたしまちゅ~♪       
    


人気ブログランキング


にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

あっきー
2021年03月26日 13:09
としちゃん、こんにちは!

なになに、いいことって?
ヒ・ミ・ツか~
でも、良かったですね!!

私は、グループサウンズが流行っていた頃は、赤ん坊か小さな子供くらいだったので、リアルタイムでは知らないのですが、後でテレビなどで聞いて知っている曲もあります♪
『夕陽が泣いている』も聞いたことがありました。YouTubeで聞いて、いい曲だなぁと思いました☆☆☆

レコードのジャケットも昭和感にあふれていていいですね。B面の『チビのジュリー』ってどんな曲なんだろ?ちょっと気になります(^^♪
Toshinosuke
2021年03月27日 23:23
あっきーさん、ありがとうございます。

それは、ひ・み・つ!
そんな大それたことではないけど、誰にも言いません。

グループ・サウンズや昔の橋幸夫など御三家他、昭和の歌謡曲はほとんど知っていて歌えます。

『昭和の歌謡曲の世界』のブログだって書けますよ!

子供の頃の昭和の世界は、小さな商店街も活気があって、皆元気で温かく近所の繋がりがあった様に思います。