ファンキーなサウンド! サックス編

昔々大学に入った頃、渡辺貞夫の『カリフォルニア・シャワー』がヒットし、それまで聞いていたロックからフュージョン、そして本格的ジャズにはまっていきました。
今回は、あまり聞いたことのない人の<ファンキー>なサックスで行ってみましょう。

男前で肉体美、ユニークな性格、そしてファンキーなサックスがメッチャ、カッコイイ。



『ルパン三世』・・・あの声優、故山田康雄の声を思い出すなー。



不二子、SEXYでした

不二子_160.jpg


曲名からして『My Funk』だ。



大学の時聞いていたフュージョンで、この人のファンキーでブリリアントなサックスが好きだった。



ファンキーばかりでは夜寝付けないアナタにこんな曲も。




『ど~も、リリー・ファンキー(?)です』
(苦し紛れのこじつけ)

リリー_200.jpg


 今回も応援クリックよろしくお願いいたしまちゅ~♪       
    


人気ブログランキング


にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

あっきー
2021年12月10日 17:05
としちゃん、こんにちは!

今回はサックス特集~♪
サックスの良さがイロイロ楽しめて
良き記事でございました(^^)
武田真治がこんなに多才な活躍を
見せてくれるとは意外でした。
昔から芸は身を助くと申します?

『夢芝居』を歌ってた梅沢冨美男だって、今やプレバトでは俳句の永世名人。小さな子供たちから人気があって、お手紙やプレゼントが送られてきたりして。人間どんな才能が花開くかわかりませんね~

私も生まれてすでに半世紀以上が過ぎておりますが
人生100年時代とやら。
もうひと花咲かせたいものでございます。
それは無理でしょうという
としちゃんの即答が聞こえてきました・・・(^^ゞ
としちゃんだって、まだまだこれからでございましょう?
Toshinosuke
2021年12月11日 22:54
あっきーさん、お久しぶりです。

僕も2年半前かな、YAMAHAのキーボード、キーボード・スタンド、椅子を買い、全く触っていません。

ビリー・ジョエルを目指していたのに。

教則本の字が小さくて読めません。

でも何とか挑戦してみるかな。

まだまだ、新しいことに挑戦してみたいです。