テーマ:ブルース

Tの魅力! T字路s編

今回は、T発進です。 音がちょっと小さいのでボリュームを大きめにしてどうぞ。 T字路s ・・・ 2010年に伊東妙子(g,vo)と篠田智仁(b)で結成されたブルース・デュオ。 ブルース、フォーク、ロックン・ロールなどを盛り込み、ジャンルを超えたサウンド。 まさに憂歌…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

探偵ごっこしましょうか? 探偵編

私、未だ眼の調子が悪く、近くの店ではどうにもならなくて、2時間かけてメガネを作りに行きました。 1週間後に取りに行きますが、今までのスクエアから今はやりの丸メガネにしたので、皆から笑われるかも知れません、 それより、ピントが合うかどうかが問題です。 そんな訳で、ピントが合わないのでなかなかブログをアップできません。 それで今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スライド・ギターの王様! ELMORE JAMES(エルモア・ジェイムス)編

今回は、ブルースのスライド・ギターの名手、エルモア・ジェイムスです。 昔、1枚LPレコードを買っただけですが、印象は強烈でした。 今は、押し入れの奥に眠っています。     DUST MY BROOM    聴いた時衝撃でした。    SHAKE YOUR MONEY MAKER  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シカゴ・ブルースの父! MUDDY WATERS(マディ・ウォーターズ)編

戦後のシカゴ・ブルースを代表する、いや、シカゴ・ブルースそのものを作り上げた巨人、マディ・ウォーターズの登場です。 1915年生まれ。本名は、マッキンリー・モーガンフィールド。 幼少の頃、泥んこになって遊ぶのが大好きだった為、マディ・ウォーターズ(泥水)というニック・ネームで呼ばれるようになった。 ローリング・ストーンズ、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

急きょ記事変更! 憂歌団編

今日、タワー・レコードでブルースのマディ・ウォーターズのCDを買いました。(20曲入りで1000円) 今はデフレ時代の影響か、CD3枚組とか4枚組とかが1000円で売っていたりします。 タワ・レコには、ブルースのCDなど売っていないかと思いましたがほんの一角にちょこっとありマディ・ウォーターズを買ったのです。 そし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アコギの魅力!  フォーク&ブルース編

今から3年前に植えた小さなヤマボウシ“ミルキー・ウェイ”が、今年は最高の何百もの花を付けてくれました。 東側と南側に小さな庭がありますが、玄関側はコンクリートで味気ないので、テラコッタに花を植えたり、樽に大きな木を植えたりしているのですが、嫁さんは、風で倒れるからこの樽の木を捨てろとか、このヤマボウシも邪魔になるのでどこか別の所に…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more