テーマ:日本のロック・ポップ

未来は明るい! オードリー・タン編

久しぶりに本を読みました。 コロナ禍の中、マスク在庫管理システムなどで一躍有名になった台湾のデジタル担当大臣のオードリー・タン。 タン氏は自分の著作を持ちません。 なぜなら、自分自身をオープンソースにしておきたいからです。 2022年3月15日発行 オードリー・タン(Audrey Tang 唐鳳)・語り 台湾…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おかみさーん、探究ですよー! 変革編

文部科学省は2023年度から主に高校2年生が使う教科書の検定結果を公表。 「議論を促す記述や考察のための資料が増え、探究的な学習を重視する構成となった」 「鬼滅の刃」だったり、YOASOBIの「夜に駆ける」、レディー・ガガの「Born This Way」が掲載されたらしい。 音楽Ⅱの教科書には、合唱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の詩 色々編

こ・ん・に・ち・わー!(錦鯉?) オミクロン、なんだかな~! 皆、旅がしたいでしょう? 遠くへ行きたい! 今日も、尻・滅裂! 思いつきで「旅」書きますよー。 「旅」で検索したら、これが出てきました。 イントロが、海援隊の「思えば遠くへ来たもんだ」に似ています。 旅と言えば、フォーク…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

HAPPY NEW YEAR! 佐野元春編

年末からの寒波で、今年も2階の窓を開け、90cmの雪の前でマイ・ギターの記念撮影。 皆さんも、特に誰の音楽を聞こうなんて思ってなくても、急に何か聞きたくなる事があるでしょう? それが、今回佐野元春でした。 日本の<ブルース・スプリングスティーン>かな?  {%拍手webry%…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ねぇ~、歌って♪ スターダスト★レビュー編

今まで何度も書きましたが、スターダスト★レビューです。 今回は1991年、今からちょうど30年前のアルバム『Brightest!』です。 メンバーは私とほぼ同世代で、埼玉県出身が多い。(私は兵庫県出身) 娘が生後6か月の時、福岡市から誰も知り合いのいない埼玉の大宮市に転勤になり、営業で毎日夜中まで仕事をしていました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

女子歌♪ 女性デュエット編

今回は、女性デュエット特集です。 小学生の時、外人なのに何て日本語が上手いんだろうと思いました。綺麗な声でハモリも素晴らしい。 作詞:北山修 作曲:加藤和彦 スリーフィンガー・ピッキングで弾いている。小指をギターのボディにあて固定し、親指、人差し指、中指の3本の指で弾きます。 フォークではよく使われます。   これ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この曲ですな! ローリング・ストーンズ編

ローリング・ストーンズには好きな曲がいっぱいありますが、 やっぱりこの曲、 『Honky Tonk Women』です。 キース・リチャーズのギターがカッコいいし、この度肝を抜かれるステージング。この動画は何度も削除されました。 今年8月24日80歳で亡くなったチャーリー・ワッツのタイトでシンプルなドラミン…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

青空が見たい! 青・ブルー曲編

今日も雷雨で大雨が降ったり止んだりしています。 あ~、うっとうしい。 これだけ梅雨が長いと、身体も疲れます。 今回は青空が見たいので、「青」「ブルー」の付く曲を思い付きでアップしました。 『君は天然色』が有名で、この曲は意外と知られていないのでは? 「ピアノ売ってちょうだ~い」・・・それ財津一郎でしょ? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うつろな? 洋楽、洋画編

『You're So Vain(うつろな愛)』 この曲は中2の頃で、完璧に洋楽にはまっていました。 全米No.1。 このシングル盤を買いましたが、中学生の私は、ジャケットにちょっと「ドキっ」としました。ミック・ジャガーのバックボーカルが素敵でしたね。 和訳している人の記事によると …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バス特集! ジャンル・バラバラ編

🚌 今回はバスの歌をどうぞ。 甲斐バンドのデビュー曲。好きだったなー。アコギがいい感じ。 ■ 甲斐よしひろの弾いているマーチン・バックパッカー ■ ホリーズのヒット曲。ビートルズ風で、ビートルズより切れがいいと思う。 ホリーズには、後に私が好きになるアコースティック・グループ、CSN&Y(クロスビー・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アコギ・オタクでございます! アコギ編

兵庫県でも大雪となり、2日間にわたり30時間以上停電しました。 右でアコギを弾いているダージリンの佐橋佳幸は松たか子のダンナです。これは、アメリカのTOTOの曲で、この曲ではないと思うけどバンドでTOTOを歌った知人がいます。 この曲のタイトルが何とも言えず、昔を思わせる感じ。何度も書いたけど、この2人のアコギは私の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

感動音楽! 矢沢&布袋編

時々感動的な音楽に出会うことがある。 それがこの1曲だ。 知っている人は知っているんだろうけど、理屈抜きにカッコいい。 最高の歌詞、アコギ1本、エレキギター1本、それだけでいい。 「最高~!」、永ちゃん嬉しそう。 〇      〇      〇 “やっちゃえ” OSSAN 私…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

教えてやろう! アコースティック編

1か月のご無沙汰でした。 (と言っても誰も見ていませんがな) 5月に父親が亡くなりました。 母親と私が見守る中、静かに息を引きとり、95歳の大往生でした。 なにせ新型コロナウイルスの影響で、神戸の兄も帰れず家族葬となりました。 今回は、アコギの得意な日本のアーティストの動画で行きましょう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウイルスに負けるな! スターダスト☆レビュー編

世界中新型コロナウイルスにやられ、大変なことになっています。 不安と暗い雰囲気になりますが、体力をつけ、せめて気持ちだけは明るく持って行きましょう。 『お前らも気を付けろよ』 スターダスト☆レビューは何回か書きましたが、今回はそれ程メジャーでない曲を紹介します。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バカ野郎ー! 泉谷しげる編

泉谷しげる・・・71歳。 ローリング・ストーンズに憧れロック・バンドを組んでいたが、18歳の時エレキギターやアンプなど自宅が全焼し、やむなくアコギ1本でフォーク・シンガーになったという。(知らなかった) 泉谷の場合は、とにかく歌詞がメチャメチャいいんだなー。 それでは、行きましょう! 髪の毛フ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人生はゲーム! 流行編

1976年創刊の雑誌『POPEYE』、今もまだ発売されています。 アメリカのライフ・スタイルやファッション、流行、遊びなど、私が大学に入った頃、この本を読んで田舎者の私がシティ・ボーイになろうとしてたんです。 当時流行ったものといえば、ラコステのポロシャツ、コンバースのバッシュ、アロハシャツ、テニスファッション、サーファーファッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハンパねえー スキマスイッチ編

この曲初めて聞いた時に、カッコイイと思ったんです。 理屈抜きに行きましょう! よし、私がステージに立つ時は、赤の皮ジャケットにGibsonのアコギ・スタイルに決めた!(ただし、全く歌詞がわかりません) トータル・テンボス 『ハンパねえー』 ハウステンボス・・・『半端ないオランダのメ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NEW HERO登場! 大相撲編

大相撲初場所で、徳勝龍が初優勝しました。 「幕尻」で優勝は20年ぶり、奈良県出身で優勝は98年ぶりという。 正直、白鵬ばかりの優勝では面白くない。どのスポーツでもニュー・ヒーローが出てきて盛り上がるんだ。 大関貴景勝に圧勝し男泣き、そしてお笑い、涙、感動のインタビューは私が説明する必要はないでしょう。さすが、関西人。 優…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

和製クラプトン? 柳ジョージ編

今、『アウトプット大全』(樺沢紫苑著) という本を読みかけていて、アウトプットは大事なんだよ!ということを言われながら、とりあえずその一環としてこのブログを書いています。 久しぶりにYou Tubeを見ていたら、柳ジョージが出てきた。 渋いね~。和製エリック・クラプトンと言われてルックスも似ているし、ギターもほとんど黒のフェ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イージー・ライダー! 夏バテ編

俳優ピーター・フォンダが亡くなった。 仲間と自由に大地をバイクで突っ走る『イージー・ライダー』を見たのは公開からだいぶ後の高校生の頃だったかな。 こんなワイルドな生き方に、ちょっと憧れたんだ。 イージー・ライダーと言えば、この曲。 こんなのに乗って、ぶっ飛ばしたい。さあ、お姉さん、俺と一緒…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅雨の時はスキップしよう! ビリー・ジョエル編

このブログ・サービス、大幅リニューアルで記事が書きにくくなっちゃった。アップの仕方がよくわからなくて疲れる。さっと書けない。 リンダ、困っちゃう!(こんなフレーズ知っている昭和の人は、何人いるんだろう?) 今から27~8年前、私が東京都文京区の東大近くの支店に埼玉県大宮市(今はさいたま市)から通っていた時の話です。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

あなたは有名人に会った事ありますか? 芸能人編

あなたは有名人と遭遇した事ありますか? 私にとって有名人・ヒーローは、甲子園球場の外野ライトスタンドの上の方から見る、阪神タイガースの田淵だったり掛布だったりしましたが、やっぱり今年も阪神は仏滅です。(南無阿弥陀仏)(アーメン) もうプロ野球の話はよかですばい。 カルーセル麻紀 羽田空港で横を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブログ開設13年目に突入! ありがとう編

先週4月17日は私がブログを開設した日で、丸12年、13年目に入りました。 誰が見ている訳でもなく、気分転換で書きたい時に思いつきで書いているだけです。 まあ、よかったらお付き合い下さい。 4月9日に撮っていた向かいの家のモクレンです。5mくらいあるんじゃないかな。立派でしょ。 モクレンは花期が短いのでとっくに散…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

探偵ごっこしましょうか? 探偵編

私、未だ眼の調子が悪く、近くの店ではどうにもならなくて、2時間かけてメガネを作りに行きました。 1週間後に取りに行きますが、今までのスクエアから今はやりの丸メガネにしたので、皆から笑われるかも知れません、 それより、ピントが合うかどうかが問題です。 そんな訳で、ピントが合わないのでなかなかブログをアップできません。 それで今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

稀勢の里の引退 & 広島じゃけ~! 奥田民生編

横綱、稀勢の里が引退しました。 以前、私の福岡市の家の近くに元鳴戸部屋のプレハブ稽古場があり、稀勢の里や高安がいてまじかで見て応援していたので非常に残念です。 よろしければどうぞ→稀勢の里 スポーツ選手は、相撲でも野球でも怪我で選手生命を失ってしまうことがあるので、厳しい世界です。 はい、ところで奥田民生で行きます…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ライヴは凄い! 日本ミュージシャン編

私、ライヴに行ったのはそれ程多くありませんが、やっぱり生で見るのが最高ですね! 今回は、30分ほどで一気に書いたので、いつもの様に手抜き記事かも知れません。 まあ良かったらお付き合い下さい。   COMPLEX   これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異常気象! CKB(クレイジー・ケン・バンド)編

今年の天候は一体何なんだろう? どこからが始まりなのか分からないが、大阪北部地震、夏の連続酷暑、西日本豪雨、台風20号、21号で関空他大パニック状態の次は、北海道の大地震。信じられない様な光景だ。被災地の皆さん、頑張って下さい。 横山剣率いるCKB(クレイジー・ケン・バンド)、昔はお笑い系、ふざけたバンドだと思ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

miwa、サンボマスター、ビジー・フォー! 色々編

暑いですね~!私は暑さには強い方だけど、今年はたまらんです。 ちょっとバテ気味なので、今回も(?)手抜きです。 皆さんも熱中症には気を付けて。 初めて聞いたmiwaさん、前髪パッツン、かわいいし、ギターも上手いし、サウンドもグッドです。 私、正直ラップは苦手たけど、オードリー若林は、さすがお笑い男、な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コラボ! 井上陽水編

以前にも書きましたが、井上陽水を聞いて高校2年からギターを始めました。 そのきっかけは、『ライヴ・もどり道』で、極め付きは日本初のミリオンセラーとなった『氷の世界』でした。 陽水はギター・テクニックはそれ程でもないと思いますが、その<透明感>に惹かれました。 陽水は、『氷の世界』についてこう語っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本ロックとポップの融合! 細野晴臣編

細野晴臣・・・日本ロックの創生期から、はっぴいえんど、ティン・パン・アレー、Y.M.O.などのグループを経て、様々な最先端のサウンドを作ってきたミュージシャン、音楽プロデューサー。 『Hosono Houseへようこそ』 『細野晴臣、紹介動画から行ってみよう!』 このけだるい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more