テーマ:ジャズ・フュージョン

やけくそー! 鳴瀬喜博編

7月2日にこのブログ、ウエブリブログの大幅リニューアルがあって以来、画面、記事、画像、文字、レイアウトなどメチャメチャになりました。 元に戻せなど、ユーザーからはもの凄いクレームが上がっています。 アップの仕方が大幅に変わりよくわからないし、やけくそで、何とか記事が書ける様になるまでとりあえずこのおっさん<ナルチョ>…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

サーフ・ロック! JACK JOHNSON(ジャック・ジョンソン)編

ハワイ、オアフ島出身のジャック・ジョンソン。 サーファーとしても有名。 アコギを中心に、<オーガニックな空気感>のサウンドが特徴。 決して派手さはないけれど、海の香りがして、ミディアム・テンポでナチュラルな感じが魅力的です! 『ハ~イ、気分はどうだい?』  {%笑いwebry%…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ズボラがいいかも? ダラダラ書いて11年編

 今日4月17日は、このブログを始めて丸11年、そして12年目に入ります。 別に書こう書こうと思っていた訳でもなく、何とか続けようと頑張っていた訳でもありません。 アクセス数は少ないし、今やコメントはほぼゼロ、執念で書いているのではなく、ただ単に<自己満足のみ>で、ダラダラと続けてき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本ロックとポップの融合! 細野晴臣編

細野晴臣・・・日本ロックの創生期から、はっぴいえんど、ティン・パン・アレー、Y.M.O.などのグループを経て、様々な最先端のサウンドを作ってきたミュージシャン、音楽プロデューサー。 『Hosono Houseへようこそ』 『細野晴臣、紹介動画から行ってみよう!』 このけだるい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テキトーで行こう! FUSION(フュージョン)編

『久しぶりに、フュージョンでも聞いてみる?』 高田純次 このオヤジ、TV番組の中で飲み屋で初めて会った人に、「どうも三菱UFJの課長です」なんて言っていました。  ○ FUSION(フュージョン)とは・・・ジャズを基調にロックやラテン、電子音楽などを融合させた音楽ジャンル。 私が高校の頃は、C…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一聴惚れ! iri(イリ)編

  車で走っている時、FMラジオでiriという女性がゲストで出ているのを聞いた。  何だか声は低いし、テンションも低い感じ。 1994年生まれで、神奈川県逗子市在住のシンガーソングライターらしい。 オーディションでグランプリを獲り、ニューヨークに留学したという。 『ふ~ん、そうなんだ』。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アコギは奥が深い! アコギ・インスト編

私は、アコギが好きです。 そこには、理屈なんかありません。   これが、まさに私の持っているギター、OVATION1617というモデル(製造中止品)。Made In USA。ただし、今ではUSAでの生産は中止され、韓国他で生産されているらしい。それが、かつてはエレアコで世界を席巻したギターだが、OVATION凋落の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それが何か? 高中正義編

アコースティック・ギターを最もブルージーに弾けるのは、憂歌団の内田勘太郎。 エレクトリック・ギターを最もメロディアスに弾けるのは高中正義でしょう。 今回は、長い動画をたくさん入れました。 好きそうなのを適当にどうぞ。 サディスティック・ミカ・バンド時代。加藤和彦のギブソン・レスポー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬にもズージャ! SONNY CLARK&BILL EVANS編

毎度、ご無沙汰こきました。 寒くなると、腰+首のダブル椎間板ヘルニアで辛いです。 私は、倉庫で主に入出荷をしているので電気ストーブもありません。 寒~っ! そして30kg位の商品を入出荷しているんです・・・・(ワイルド&ハード&コールドだろ?) そんな訳で、休日はスーパー・銭湯に行って身体をケアしな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋には、ズージャ! SONNY ROLLINS(ソニー・ロリンズ)編

秋になると、やっぱりジャズが聴きたくなる♪ 以前も書いたことがあるが、大学に入ってフュージョン(ロックとジャズをミックスした様な音楽)を聴き始めた。 そして1年位たった頃だと思うが、休みで田舎に帰っていた時、当時の大きなステレオでFMラジオを聴いていたらすごい豪快な音楽が流れてきた。 その音楽は、テナー・サックスのソニ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

私を憶えていますか? フュージョン編

今回は、フュージョン・サウンドで行きますね! 昔、自宅浪人している時に、洋楽ロックばかり聴いているうち、段々と楽器の音に興味が湧き、このベースはいいな、このドラムはかっこいいな、なんて思う様になりました。 大学に入って、渡辺貞夫の『カリフォルニア・シャワー』を聴いて、フュージョン(ジャズ)の世界に入りました。そのアルバムの中…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

ナスで健康! 渡辺貞夫編

今回2度目のジャズ・フュージョン・サウンドです! 私が、大学に入って初めて買った、ジャズ・フュージョン・レコードで、業界では驚異の100万枚以上売れたそうです。 その後ジャズの世界にはまり込み、長い間、今書いているブログのような洋楽は全く聴かなくなったのです。 本当に、大学4年間は、フュージョンから始まり、ほとんどモダン・ジャ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

ごめんね~! KEITH JARRETT(キース・ジャレット)編 

今回は、初めてジャズです。 と言っても、本格的なジャズではないかも知れませんが、とにかく、理屈抜きに美しい曲をご紹介しましょう。    ★キース・ジャレット・カルテット★       キース・ジャレット(p)       ヤン・ガルバレク(ss・ts)       パレ・ダニエルソン(b)       ヨン・クリ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more