アコースティックサウンドの世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 8人聴き比べ! ALL ALONG THE WATCHTOWER(見張り塔からずっと)編

<<   作成日時 : 2008/06/04 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 今回は、動画を並べてみました。
このブログ第2回目にほんの少し書いた、DAVE MASON(デイヴ・メイスン)の傑作ライヴ・アルバム『CERTIFIED LIVE(情念)』に入っている、ボブ・ディラン作の「ALL ALONG THE WATCHTOWER(見張り塔からずっと)」の動画を集めてみました。
集めたと言うより、たまたま見ていたら意外な人がいっぱい歌っているのに驚きました。

画像


 曲はけっこう長いし、音量もハラバラでちょっと疲れるかもしれませんが、ミュージシャンによって同じ曲でもこれだけ違うんだというのを感じてもらえばいいと思います。
もし時間があれば、ほんの少しずつでも聴き比べてみて下さい。(超有名ミュージシャン連発です)   




【DAVE MASON(でいぶ・めいすん)】


ライヴ・アルバム『情念』でのスリリングな感じとちょっと違って、ジジイになりましが、やっぱり独特のピッキングに味がありますね。




【BOB DYLAN(ぼぶ・でぃらん)】


本家本元。
本家本元<船場吉兆>⇒創業者一族、永遠にさよなら。 罪のない元従業員の方、頑張れー! (私は、大衆食堂専門ですが・・・) これだけアグレッシヴなディランはあまり見た事がありません。




【JIMI HENDRIX(じみ・へんどりっくす)】


この人のギターは、ギターでなくて<ミラクル・サウンド・マシーン>です。
<芸術は爆発だ!>




【NEIL YOUNG(にーる・やんぐ)】


アコギもいいけどエレキもね。スティーヴン・スティルスとのギター・バトルを思い出します。 




【BRUCE SPRINGSTEEN(ぶるーす・すぷりんぐすてぃーん)】


ギターが泣いている。凄いぞ、ボス! <まるでギターのアントニオ猪木や〜!>(彦磨呂)  “魂のギター”・・・私、完全にノック・アウト。




【ERIC CLAPTON&LENNY CLAVITZ(えりっく・くらぷとん&れにー・くらびっつ)】


クラプトンのギター・フレーズはどうしてこんなにカッコいいのでしょう。
この人のフェンダー“ストラトキャスター”は、他の人と違う音がします。
クラヴィッツのヴォーカルも渋いぞ!
最後にビル・クリントン元大統領夫妻が見に来ているのが映っています。




【BRYAN FERRY(ぶらいあん・ふぇりー)】


「よっ、色男!」、洗練されてます。




【MICHAEL HEDGES(まいける・へっじす)】


アコースティック<王子>の私としては、アコギ・ヴァージョンも入れておきたい。天才アコギ・ギタリストのマイケル・ヘッジスのヴォーカル初めて聴きました。


                 

 皆さんの感想は、どうでしたか?
私は、<ボス>:BRUCE SPRINGSTEEN(ぶるーす・すぷりんぐすてぃーん)がNo.1です。
 



               ★      ★      ★       ★ 




 梅雨の季節になりました。いやですね〜。
雨はゴメン、ラーメン、僕イケメン。
天気予報が気になります。
最後にもう一丁、おまけの動画です。
この人に聞いてみましょう。

【ジャワネットたかな】




  『今回は8点セットの動画に、何と私の爽やか笑顔 をサービスでお付けして、消費税はジャワネットが負担いたしまーす!』



  『北の町から南の町まで、皆さん音楽を楽しみましょう!』
  
 


  いつもの応援クリックよろしくお願いいたしまちゅ〜♪
      
     画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
またお邪魔します、日本で3番目のデイブ・メイソンマニアのBJです。(笑)
方やメイソンのジミヘンマニアも相当なもので、この映像のギタープレイにもジミヘンの霊が降りてきてます、私には見えるんです。(笑)S・スティルスもエレクトリック仕様になるとジミヘンが乗り移って「狂い弾き」します。そしてクラプトンも2月にS・ウィンウッドとの競演でジミヘン・ナンバー2曲をいつにもまして弾き倒してました.......と話が長くなりましたが、この4人ともジミヘンとのセッション体験が体に染み付いちゃってるんですね。やはりレコードを通じて好きだったというのとは段違いだと思います。まぁ乗り移らなかったキース・リチャーズみたいな人もいますが(爆)

あつ高田さんですが、なぜ佐世保にこだわるんですかね。私も二度行ったことありますが、とても地味な街でお金を使い倒す所じゃあないです。テレビのトーク番組によれば車で中洲へ遠征しているようでもないみたいだし、金持ちのことは我々には理解不能であります(笑) ではまた。
BJ
2008/06/05 02:52
管理人さま

はじめまして。私、「 音楽PVの動画配信サイト 」の管理者のyamamotoと申します。

今回は、相互リンクと相互RSSをお願いしたく、ご連絡させて頂きました。

ぜひ相互リンクいただければとお思い、
連絡させていただきました。

当サイトは、音楽系の動画配信のサイトになります。
誠に勝手ではございますが、
リンク集に御サイトのリンクを貼らせていただきました。
http://shiondhu.blog50.fc2.com/

もしよろしければ、相互リンクと相互RSSをお願いしたいと思います。

大変、お忙しいと思いますが、
ご検討頂きますよう、何卒よろしくお願い致します。
返信お待ちしております。

希望タイトル:音楽PVの動画配信サイト
サイトURL: http://shiondhu.blog50.fc2.com/
管理人名: yamamoto

yamamotoでした。
yamamoto
2008/06/05 10:24
はいBJさん、ありがとうございます♪
かなり珍しいデイヴ・メイスン・マニアですか、嬉しいですね。
ジミ・ヘンドリックスのプレイは凄い!そして派手な衣装も凄い。もしシックな衣装を着せたら、彼は言うでしょう。『地味(?)・変(?)』。乗り移らなかったキース・リチャーズも凄い。
佐世保は本当に地味な所です。高田社長は、あえて故郷にこだわり、地方から発信して行く、そういう所が好きです。全国の地方からこういう企業が出てくれることを望んでいます。
たまには、東京を脱出してど田舎に行ってみてはどうでしょう?

Toshinosuke
2008/06/05 22:09
yamamotoさん、初コメント&リンク、ありがとうございます♪
私は、パソコン素人なので今いちやり方がよくわかりません。相互リンクはひょっとしたら出来るかもしれませんが、相互RSSは意味もわかりません。ちょっと、勉強してみますね。
Toshinosuke
2008/06/05 22:21
デイヴ・メイスンは、ご無沙汰してるGさんに教えてもらいました。アルバム『アローン・トゥギャザー』買いました。トラフィックは好きなバンドです。
まり
2008/06/05 23:04
まりさん、ありがとうございます♪
元トラフィックのスティーヴ・ウィンウッドもニュー・アルバムを出しました。
ポテト焼酎飲みながら、みんなで“トゥギャザー”しようぜ!(ルー柴犬)
Toshinosuke
2008/06/05 23:21
どれこれもいいですねー。アコースティックの弾き方参考になります。
映像はないですがフランクマリノが演奏しているCDはよく聴きます。
RandyCaliforniaが、NightoftheGuitar(VHS買ったはず)で唄っていたはずですが、
これも渋かった。
zakkwyldebls
2014/11/10 18:52
zakkwyldeblsさん、今晩は〜♪

動画は、しょっちゅう削除されるのが困ったものです。
動画の中でも、これっちゅうのを選んでアップしたのに即、消えたりしています。

この記事も何回か動画を入れ替えました。

最後の、マイケル・ヘッジスなんかは亡くなりましたが、いかにもアコギと遊んでいる感じがいいんですね。
Toshinosuke
2014/11/10 21:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
8人聴き比べ! ALL ALONG THE WATCHTOWER(見張り塔からずっと)編  アコースティックサウンドの世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる