アコースティックサウンドの世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 塩でお清め! THE ROLLING STONES(ローリング・ストーンズ)編

<<   作成日時 : 2018/01/14 01:55  

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

なぜか、ストーンズが聴きたくなりました。
1968年発表の『ベガーズ・バンケット』については以前書きましたが、今回は画像のみです。



画像

 トイレ掃除しときなはれや!








『引っ掻き、カッティング・ギターが最高の動画です』



 このステージには、度肝を抜かれる







『やっぱり、この曲は入れときましょう』 









 『アコギ・ファンとしては、キースの12弦ギターは珍しいのでは?』


イントロが、ロッド・スチュワートの『マギー・メイ』の様だ








地の塩・・・『汚いトイレは塩でお清め!』









『塩と言えば、一時話題となったこのトルコの料理人』









『志穂(塩)美 悦子にございます』

画像







『国生さゆりとは、とっくに別れました』 

画像

鹿児島とんぼ
 






『悦子お母ちゃん、許して〜!』

画像







 何で、俺たちストーンズがこうなるの? 


画像






 今回も応援クリックよろしくお願いいたしまちゅ〜♪       
    


人気ブログランキング


にほんブログ村






 
ベガーズ・バンケット
USMジャパン
2010-11-24
ザ・ローリング・ストーンズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベガーズ・バンケット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うわんこ  dearとしちゃん

何ですか何ですか日曜の朝っぱらからストーンズだなんて!!。
(大相撲九州場所のネタだとばかり思って来たのにぃ〜)
トイレの写真は、1968年当時のロンドンのどこぞの駅だそうな。
汚ねぇなぁ。レコード会社のデッカも大反対したそうですが、却下。

1曲目のHonky〜でのキースのギターは、ライ・クーダーの
パクリでありんす。69年11月のNo1ヒット曲。ライ・クーダー
はこの後メチャ怒ってました。

このライブは、89年USツアーのモノでありんす。ミック46才若い
なあ〜。私は90年のヨーロッパ・ツアーでロンドンに行って見て来
ました。あの時W・カップと被って巨大な女性の風船人形もW・カップ
仕様に変わっていました。
お、いけね、ニャンズ達に水を与えねば!。それにブラシングも。
では一旦失礼します。(続)

ヨーロッパ・ツアーでロンドンに行って
恐妻家のミック&Keith
2018/01/14 09:22
今日わんこ(続)  としちゃん

ニャンズ達はやっと昼寝に・・・・。然しですね、日曜日は私は主夫
の日。これから洗濯やら掃除と、とにかく忙しいんですっ!。

ストーンズの事、いくら書いても誰も読む人いないでしょう!。
よって、後は全てカット!。
何とか悦子?知らないなぁ〜。とんぼの男は知っています。
その悦子って、今はもう相当ヤバイ位、年行ってるのでは?
さあ、これから洗濯よ。あ〜もうこんな時間。
(完)
恐妻家のミック&Keith
2018/01/14 13:54
ミック殿、いつもコメントありがとう♪

ストーンズの記事だと確かにアクセス数は減ります。

当然でしょう。なにせ、何十年もやっているジジイ軍団なんだから。
でも、全世界にファンはいっぱいいるし、ミックさんの様なコアなファンもいるでしょう。

ミックさんが「Brown Sugar」から好きになった様に、私の場合、大分たってから「Honky〜」でビートルズとは違うカッコ良さを感じました。

この動画の「Honky〜」のキースのギターが、ライ・クーダーのパクリなんてたぶんコアなファンしか知らないでしょう。

ロンドンまでコンサートを見に行ったとは凄い!

TVや動画でストーンズのコンサートを見ると、ステージの演出が素晴らしいし、ファンの数や熱狂からスケールが桁違いなのがわかります。

私も一度でいいから、生ストーンズが見たい!

ところで、今やっている大相撲は、九州場所と違いまっせ!

今の稀勢の里には、重さが感じられない・・・不安
Toshinosuke
2018/01/15 21:47
再び今日わんこ  dearとしちゃん

先ほど眼科に行って、ショックな話を受け。そのまま帰って来ました。
気になるのは、稀勢のんに対するとしちゃんの評価。
きのう二日目は、なかなか良かったと思うのですが。確かに足は稽古
不足のせいか、細くなりましたネ。

是非ともToshinosuke親方の不安材料・今後の予想をご講義願いたい
ものです。おせぇ〜てぇ〜。
恐妻家のミック&Keith
2018/01/16 14:49
ミック殿、眼はどうしたの?
白内障?緑内障?
気を付けて。

ところで、稀勢のん。
元々上体は高い方でしたが、稽古不足で下半身が弱いまま上体が高いと、やっぱり押されます。
一発で決められず、なんとか勝っても三発、四発目でという感じです。

稀勢のんが強くなり、横綱になるまでの表情に注目してみましょう。

何回かの仕切りの時、目を閉じ気味に眉毛を上げる、いわゆる<眠たそうな表情>をしていたのです。
私が思うに、精神的に弱い所がある稀勢は、この“ルーティーン”によって、自分をリラックスさせようと思っていたのではないかと推測します。
横綱になってからは、この表情が見られません。

左肩のケガで横綱になってから休場が続き、稽古不足もあるでしょうが、何といってもプレッシャーでしょう。以前から指摘されていた精神的弱さを克服し、真の横綱になってほしいです。

福岡市で「鳴戸部屋」時代から、稀勢のん、高やんの稽古を見て応援してきた私としては、何とか復活を願っています。

今場所は、鶴竜と豪栄道がいいのではないでしょうか。

稀勢のんには、今場所何とか勝ち越してほしいと思います。

Toshinosuke
2018/01/16 19:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
塩でお清め! THE ROLLING STONES(ローリング・ストーンズ)編 アコースティックサウンドの世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる