ナスで健康! 渡辺貞夫編

今回2度目のジャズ・フュージョン・サウンドです!
私が、大学に入って初めて買った、ジャズ・フュージョン・レコードで、業界では驚異の100万枚以上売れたそうです。
その後ジャズの世界にはまり込み、長い間、今書いているブログのような洋楽は全く聴かなくなったのです。

本当に、大学4年間は、フュージョンから始まり、ほとんどモダン・ジャズの世界に行きました。

でも、今は、なぜかまた70年代の洋楽に戻って来ています。



1978年発表の『カリフォルニア・シャワー』をご紹介しましょう。


画像



    ●渡辺貞夫:(as, ss, fl)
    ●デイヴ・グルーシン:(p, fender rhodes)
    ●リー・リトナー:(g)
    ●チャック・レイニー:(b)
    ●ハービー・メイソン:(ds)
    ●ポーリーニョ・ダ・コスタ(per. conga)  
    ●アーニー・ワッツ:(ts)
    ●オスカー・ブレッシャー:(tp)
    ●ジョージ・ボハノン:(tb)


  1.CALIFORNIA SHOWER
  2.DUO-CREATICS
  3.DESERT RIDE
  4.SEVENTH HIGH
  5.TURNING PAGES OF WIND(風の想い出)
  6.NGOMA PARTY
  7.MY COUNTRY



 「CALIFORNIA SHOWER」 ジャズとかフュージョンを知らなくても、この曲だけは知っている人が多いでしょう。とにかく、明るくて、踊りだしたくなるサウンドです!





私は、高校生の頃から肩まで髪を伸ばし、資生堂の<BRAVAS>のヘア・トニックを使ってました。
10年位前から、においのするのは、何となく息苦しくなり、今はほとんど無香料を使っています。


正刈草雄はカッコいい



 「NGOMA PARTY」 (ヌゴマ・パーティー)・・・「カリフォルニア・シャワー」だけ聴いて押入れにしまっている人、この曲を聴いてみて下さい。実に心温まるハッピーなサウンドで、まさにパーティーという感じです。

 「MY COUNTRY」 最後を飾る、まさに壮大なバラード。余韻がいつまでも、残ります。



今でも夜12時からFMの『ジェット・ストリーム』は聴いていますが、確か70年代後半から80年代前半には、土曜日12時からは、『渡辺貞夫マイ・ディア・ライフ』というジャズ・ライヴ放送がありました。

こんな映像も入れておきましょう。





    渡辺貞夫は、純ジャズの世界にアフリカ音楽やブラジル音楽を取り込んだフュージョン・サウンドを確立しました。
このアルバムでは、アメリカ西海岸のそうそうたるメンバーと共演し、大ヒット。
特に、デイヴ・グルーシンのアレンジとの相性が良く、素晴らしい作品となりました。

とにかく、ナベサダの音楽は、キャッチーなメロディー、明るく、ハッピー!
そして、実にファッショナブルで、笑顔の似合うダンディー・オヤジです。



『世界のナベサダ』

画像




『世界のナベアツ』

画像




『読売のナベツネ』

画像

『たかが、選手ごときが・・・』

画像


    私は、阪神ファンですが、たぶん、巨人ファンでも、嫌いな人は多いでしょ?




我が家の<プランター・ナス>

画像

下にぶら下がっているナスは、長さ18cm、幅6cmありました。

  何、素人で18cmのナス(EGGPLANT)?・・・「OH! MY GOD!」・・・ツェッペリンのロバート・プラントもびっくり!

今度こそ、<焼きなす>? 


    ちなみに、我が家の嫁さんは、花が咲こうが、枯れようが、実が付こうが、花とか庭とかに全く興味がなく、見ることもありません。




    ナスは、サラサラしたきれいな血を作ると言われています(本当?)


『ナスの良い血』



教科書にも出てきた弓の達人『那須与一(なすの・よいち)』
 
画像




     皆さん、<良い血>にして、このうっとうしい梅雨を乗り切りましょう!

       

 今回も応援クリックよろしくお願いいたしまちゅ~♪       
            
         人気ブログランキングへ

           にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ






カリフォルニア・シャワー
ビクターエンタテインメント
1994-06-25
渡辺貞夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

2009年07月05日 17:13
(o´ノωノ`o)こんにち・・ヽ(o´・∀・`o)ノわぁ♪Toshinosukeさん。ヘローOh-Oh
やっぱ同世代ですねー。私もフュージョンはまりましたね。右足Stones、左足
フュージョン、真ん中の足はディスコ。中央の足は失礼いたしました。オホン
で、私の場合これまたクレージーでして。リズム系DNAが特殊なのだと思うのですが、ドラムのスティーブ・ガッドばかり追い求めてました。
アーティスト名なんか気にせず、彼の名前あれば何でも買っていました。彼の
ドラミングさえ聴いていればイイんですから。
なべさださんのカリフォルニア・シャワー、私のブログ「プロトタイプ」でも使っています。モーニング・アイランド探しましたが、なかったですね。然しあの当時パワーあったなー。頭三層構造だったもの。それも全部フルスロットルでノーブレーキ。痛い目にも会いました。性春ですものねー。ハッハッハ。


Toshinosuke
2009年07月05日 21:18
札幌の恐妻家さま、今晩は♪
真ん中の足の頃は、「フィーバー、フィーバー」の時代でしたね。(パチンコも)
スティーヴ・ガッドは、本格派ジャズ、フュージョン、シンガー・ソング・ライターのバックまで色々聴きましたが、抜群のテクニックを持っているのに、目立たず、まさに「縁の下の力持ち」という感じなんですね!
今回の、ハービー・メイソン(ds)は、シンバル・アタックが「バシッ」と来る、バス・ドラムが「ドスン」と来る、という感じなんです。それが分かるのが、リー・リトナーの「キャプテン・カリブ」だったかな。
その点、スティーヴは、凄いテクニックなのに目立たないんですよね。
ドラムスだけにこだわって音楽を聴く・・・素晴らしか!
まり
2009年07月06日 21:07
こんばんは!
「カリフォルニア・シャワ-」知ってます♪
「ジェット・ストリーム」はなつかしいですね~
城達也の声を聴きながら睡眠に入ったものです

夏なんだけど、夏の扉が開かないんだなあ~
なにかきっかけがほしい・・
Toshinosuke
2009年07月06日 22:57
OH! MY まりさん、お元気ですか!
「ジェット・ストリーム」、今もやっていて私も寝ながら聴いてます。超ソフトな(故)城達也の後、最近は、伊武雅刀が長らくやっていましたが、ごく最近、意外な大沢たかゆきがナレーションをしています。
夏の扉ではありませんが、扉を開ける1つの方法を教えましょう!
それは、素手で<トイレ掃除>をする事です。そして、洋式なら、必ず蓋を閉める事です。
色々な本を読み、なぜかトイレ掃除をすると、お金と仕事に恵まれるそうです。
私も1週間に1回しか出来ませんが、2つのトイレを素手で洗っています。それで、もし金運に恵まれなくても、トイレがきれいになるだけで何も損することはありません。偉そうな事を言いましたが、私も今、非常に苦しい生活を送っています。
お互い、素手で、トイレ掃除しましょう。
すぐには効果が出ないので、「な~んだ、何もない!」とすぐ辞めたら、そういう人は最初から、続けられないのを神様は知っているそうです。
私は、宗教、神様どうこう関係ありませんが、遊び心で、楽しんでやってみる・・・そういうのも、「あると思います」
Tosinosuke
2009年07月07日 20:33
訂正!
今『ジェット・ストリーム』のナレーションは、大沢たかおでした。
2009年07月15日 19:25
(o・ェ・o)ノコンバンワ 再び登場でごザンす。今回は少々真面目にです。
そうですか、お宅はナスでごナンすか。それでは、当地夏の旬の野菜と言えば
グリーン・アスパラです。ホワイトはあまり食べないのですなぁ。
何を言いたくて現れたかというと、生でそのまま食べられるグリーン・アスパラが遂に商品化されたのです。凄いと思いません? お嫌い?私の夢でした。
Toshinosuke
2009年07月15日 21:26
恐妻家のミックさん、毎度でございます♪
生で食べられるグリーン・アスパラとは、きゅうり感覚でいいですね。(実際、食べてないので、ピンと来ませんが)
私は、野菜は生で食べるのが一番好きです。

普通「焼き鳥」と言えば、当然、鳥ですが、福岡の焼鳥屋では、鳥はもちろんですが、豚バラの焼鳥(?)も多く、たとえば、<豚バラのアスパラ巻き>とか<豚バラのエノキ巻き>とかあり、私が初めて福岡に転勤した時は、<豚バラのシソ巻き>というのに感動しました。

北海道の美味いものも食べてみたい!
九州も美味いものが多いですよ!

いつか、それぞれの一番美味いと思うものを交換しましょう!
2009年07月21日 12:40
「カリフォルニア・シャワ-」は欲聴きましたよ。
草刈さんのコマーシャルも有名でしたね。
若干、草刈さんに、似てます。ヾ(  ̄▽)ゞ オホホホホホ
アスパラ好きです。豚バラも好きです。
昨夜は、うなぎ食べました。
嵐のような豪雨でしたが、下半身は暴れん坊将軍でした。
Toshinosuke
2009年07月21日 22:46
mickさん、今晩は♪
正刈草雄に似ている?・・・そう言えば、ハーフとか言われていましたね。それなら可能性はあり。

私の学生時代は、大阪で焼き鳥と言えば、豚バラを使ったものは無く、鳥のみでしたが、今はあるのでしょうか?

私も最近、ウナギの小さなかけら2つのったウナ丼を食べましたが、小さすぎて効果ありませんでした。
2010年11月22日 22:26
こんばんは♪
世界のナベアツ・・・じゃなくて、ナベサダ
文句なしに楽しいですね♪♪♪
「ジェットストリ~ム」は高校生の時に聴いていました。
あのオープニングの城達也さんのナレーションを
記事にしようと思って、先日、You Tubeから
ストックしたばかりなんですよ~♪
いつか記事になるかも知れません・・・
Toshinosuke
2010年11月22日 23:51
ど~も、お疲れ様です♪

『ジェット・ストリーム』は、大学の時、銭湯から帰ってきた時に聴くのが定番でした。
風呂から帰って、酒を飲んで、音楽を聴きながら、ぼ~っとするのが好きでした。
『ジェット・ストリーム』は、元祖、城達也、次、伊武雅刀、今、大沢たかおですが、やっぱり、あの超メロウな語りの城達也は最高でしたね。ゴルフの解説もしていて、素晴らしかったです!

ぜひ、『ジェット・ストリーム』の記事、アップして下さいね!

この記事へのトラックバック