テーマ:日本のフォーク

バカ野郎ー! 泉谷しげる編

泉谷しげる・・・71歳。 ローリング・ストーンズに憧れロック・バンドを組んでいたが、18歳の時エレキギターやアンプなど自宅が全焼し、やむなくアコギ1本でフォーク・シンガーになったという。(知らなかった) 泉谷の場合は、とにかく歌詞がメチャメチャいいんだなー。 それでは、行きましょう! 髪の毛フ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ボサノバ音楽行きます! ブラジル音楽編

ボサノバとは、サンバと並ぶブラジル音楽のジャンルのひとつです。 ガット・ギターのナイロン弦で柔らかい音がします。 日本ではやっぱり、ブラジル生まれの小野リサでしょう。 やっぱりこの曲。CMにもなりませんでしたか? この人が歌うとこんな切ない感じに。 『1・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お笑い好きですか? お笑い編

皆さん、お笑い好きですか? 笑顔出てますか? “笑う門には福山雅治来たる”・・・私にそっくり(?) 『チャラリ~ 鼻から牛乳』 笑福亭鶴光の弟子だったものの破門され、鶴瓶のすすめで日本の放浪旅をし、新境地を開拓。 このお笑いセンスは素晴らしい!   『な~んでか?』 し…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

カーネーションの花! 母の日編

今年5月12日は母の日です。 私は先日買ったホワイト・ジーンズをそのまま履こうと持って帰ったものの、ちょっと丈が長すぎた為、鳥取まで裾上げをしてもらいに行きました。 ほんの少し短くなり過ぎたかな?(脚が長過ぎるので) モス・グリーンのワッフルTシャツにホワイト・ジーンズ、グレーのスリッポン・シューズ、グレーの薄いドライ・ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライヴは凄い! 日本ミュージシャン編

私、ライヴに行ったのはそれ程多くありませんが、やっぱり生で見るのが最高ですね! 今回は、30分ほどで一気に書いたので、いつもの様に手抜き記事かも知れません。 まあ良かったらお付き合い下さい。   COMPLEX   これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

miwa、サンボマスター、ビジー・フォー! 色々編

暑いですね~!私は暑さには強い方だけど、今年はたまらんです。 ちょっとバテ気味なので、今回も(?)手抜きです。 皆さんも熱中症には気を付けて。 初めて聞いたmiwaさん、前髪パッツン、かわいいし、ギターも上手いし、サウンドもグッドです。 私、正直ラップは苦手たけど、オードリー若林は、さすがお笑い男、な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コラボ! 井上陽水編

以前にも書きましたが、井上陽水を聞いて高校2年からギターを始めました。 そのきっかけは、『ライヴ・もどり道』で、極め付きは日本初のミリオンセラーとなった『氷の世界』でした。 陽水はギター・テクニックはそれ程でもないと思いますが、その<透明感>に惹かれました。 陽水は、『氷の世界』についてこう語っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本女性が歌う洋楽! 女性編

You Tubeを見ていたら親子、夫婦の関係だったんだと初めて知った動画がありました。 サイモン&ガーファンクルの曲 白鳥英美子と長女の白鳥マイカ キャロル・キングの曲 やっぱり、山本潤子だね。 ジョニ・ミッチェル(CSN & Y)の曲 白鳥=マーチン、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何やってんだろ? スターダスト・レビュー編

私と同世代ですが、頑張ってるスターダスト・レビューです。 「今夜だけきっと」、「追憶」、「もう一度抱きしめて」、「木蓮の涙」など名曲がたくさんあり、観てみたいグループです。ヴォーカルの根本要のしゃべりは、下手な漫才師より面白い。 『やっぱり、青空は気持ちいい!』 スターダスト・レビュー 10月4日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春してる? 青春ドラマ編

皆さん、青春してますか? なぜ、青春って、青い春なんでしょうか? 緑春なんてどうでしょう?・・・新緑のイメージ。 黄春(こうしゅん)はどう?・・・明るい春のパステル・カラー・・・ジジ・ババの飲む、皇潤(こうじゅん)みたいですね? 『青春とはなんだ』 『スポーツ刈りが似合うかい?』 夏木陽介 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人前で初めてアコギを弾いた時! ときめき編

中学生の時、深夜ラジオ12時半から放送されていた、文化放送『セイ・ヤング』という番組があったんだ。 ラジオを聞きながら、勉強していたんだけど、今のネット時代、夜ラジオ放送を聞いている人なんかいるんでしょうか? 『セイ・ヤング』の谷村新司(なぜか、チンペイ)の喋りは、流暢で人気があった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私の相棒! アコギ編

今晩、なぜか突然アコギが弾きたくなり、30年来の相棒ギターを手に取りました(ovationだ)。 しかも、なぜか奥田民生の様に頭に手ぬぐいをかぶり、私の苦手な肩バンドをつけて、スタンディングで鏡を見ながら弾いてみました。(ナルシストか~) そしたら、低音がメチャメチャいい音がするでないの。やっぱ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どっちが大事ですか? 「北の国から」続編

前回の「北の国から」の記事は、私のブログにしては多くの方に見て頂いた様に思います。 ありがとうございます。 やはりこのTVドラマを好きな人が多いんでしょうね。 今回はその続き、最終回『2002 遺言』です。 黒板五郎の孫役の快くんは、蛍(中嶋朋子)の実の息子らしいです。 純(吉岡秀隆)と結(内田有紀)は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんな生活がしたい? 「北の国から」編

このTVドラマが好きでした。 倉本 聰脚本で、1981年10月からの連続ドラマ24話にスペシャル版8作品を加え、21年にわたり放送された。 小学生の時流行って映画を観に行った、加山雄三の『若大将』シリーズ。その頃、田中邦…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

星いくつ? ムッシュかまやつ編

ムッシュこと、かまやつひろしが亡くなりました。享年78歳。 結論から言いましょう! ムッシュかまやつは、歌は下手くそ、音楽センスは最高! 私は当時小学生でしたが、昔のグループ・サウンズは完璧に知ってます。 あの時、あなたも若かったでしょう? かつて、私はこのム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根性で弾く? アコギ編

久しぶりにアコギを弾いてみました。 兵庫県の実家に帰って1年半、福岡市でも2年位弾いていませんでした。 3年半ぶりに弾けるかなと思って、30年来のアコギを手に取りました。 弾いたのは、このブログでも取り上げたブライアン・アダムスの『Heaven』とエリック・クラプトンの『Tears In Heaven』でし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

女性議員は、関西出身? 政治&吉本新喜劇編

小池都知事、苦戦してます。 まあ、東京都庁、東京都議会、オリンピック委員会など、昔からのガチガチの体制、そんなのすぐ変革できるわけがありません。 豊洲新市場にしても、東京オリンピック会場にしても、他の知事だったら全く問題点など上げず言われるままだったでしょう。 小池さんには、とにかく出来るだけ情報公開してもらい、古くさい体制に少しず…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

似てる? 岩崎 愛編

  台所でラジオを流しながら、晩ご飯を作っていたら聞こえてきた声。 何だか、関西のオバチャンの様なしゃべり方。 音楽がかかると、これがなかなか良い・・・岩崎 愛というシンガー・ソングライターだった。 岩崎 愛については、大阪出身、兄もミュージシャンという以外よくわからない。 同姓同名で、岩崎 愛…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

撃ちまくれ~! 竹原ピストル編

 今最も注目を浴びているのは、ピコ太郎。 ピコ太郎が注目されたきっかけと言えば、ジャスティン・ビーバーのコメント。 この男、竹原ピストルは、松本人志のコメントだったようです。 本木雅弘も、超がつく程、彼の大ファン。 今、TVで曲が住友生命のCMに採用されている注目の男です。. この男、関西の毎…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人生ロックン・ロールじゃけん! 奥田民生編

今回は、アコギ、エレキギター共、両方凄くいい奥田民生です。 『エモーショナルなヴォーカルとギター』が魅力! てぬぐいを頭にかぶり、時にビールを飲みながらライヴで歌う姿は、酒飲みの私からすると共感できます。 エリック・クラプトン以外、両方のギターでインパクトを与える人は少ないと思います。 彼は、広島出身。 ギターはアコギ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和のフォーク&歌謡曲! 昭和音楽編

なぜかたまたま、山本潤子の動画を見て、今回は全くの思いつきでこの動画のオン・パレードとなりました。 この人の声、大好きなんです! 声の不調で、無期限休養を発表しました。(残念)  この人、私よりずいぶん年上のオバサンですが、声は当然としても、奥さんにしたいと思うくらいなぜか好きな顔です。 
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

恋してる? ビリー・バンバン編

 こちら兵庫県では、今桜が満開です! 今回は、兄弟のフォーク・デュオ、ビリー・バンバンです。 しゃべくりの兄、菅原 孝(コントラバス)と口下手の弟、菅原 進(ギター)。 浜口庫之助の指導を受けた大ヒットデビュー曲。 1972年、日本テレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人生を語れず! 吉田拓郎 編

なぜか急に拓郎が聞きたくなりました。 なぜだかわかりませんが、それが拓郎です。 思いついた順番で何も考えず動画を入れました。      拓郎と言えば、まずこの辺からでしょう     フォーク世代のファッション。私もこんな服着てました    譜面台に歌詞カー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たなスタート! 帰郷編

お久しぶりです! 私仕事を辞め、8月19日、年老いた両親の介護の為、福岡市に嫁さん、子供を残し、兵庫県の実家に籍を移しました。(私は、次男) 現在、父親は91歳、母親は85歳です。 2人とも寝たきり状態とかではないですが、父親は身体が弱っているのと、インスタント・コーヒーやカップ・ラーメンさえ作った事がなく、一切食事を作れませ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

やっぱりアコギは素晴らしい! 山崎まさよし編

山崎まさよしです。 これだけギターの上手い弾き語りをする人は他にいないでしょう。 2012年発表のライヴ盤『ONE KNIGHT STANDS』をご紹介しましょう。    ディスク:1 1. ステレオ 2. Fat Mama 3. 六月の手紙 4. ある朝の写真 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

60年代日本のフォーク! 高田 渡&なぎら健壱編

今日は、全然ブログを書く気はなかったのですが、いつもの様に酒を飲んでいるうち、書いてしまいました。 生きているのか死んでいるのかわからない様な(亡くなりましたが)高田 渡、語りながら歌うなぎら健壱など、酒を飲みながら人生をその日暮らし風に自由に生きているフォーク・シンガーには、なりたいとは思いませんが、何となく惹かれます。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

陽水この1曲 井上陽水&忌野清志郎編

今日、以前の会社で一緒に仕事をしていた上司のいる福岡県南の久留米市まで行き、酒を飲みました。ハーブを混ぜた餌で養殖しているサバの刺身他、福岡はやっぱり食べ物が美味い! 久留米市とは、チェッカーズとか松田聖子が出たところですね。 帰りの電車の中で窓の外の灯りを見ていたら、この曲を思い出しました。 そう、『帰れない二人』で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

プロ野球開幕しました! 阪神タイガース編

3月29日、プロ野球がいよいよ開幕しました。 あ~、我が故郷、甲子園ライト側外野スタンドへ行きたーい! 昨日は、17安打の猛攻で、ヤクルトに9-3と大勝しました。 今日は、きっちり0-1で負けとるがな。 我が家では、BS、ケーブルテレビなど何も加入していないので、ここ福岡では、阪神タイガースの試合は年…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋~よ、来い! 続・夏バテ編

  皆さん、元気ですかー!(アントニオ猪木) Toshinosuke 私は、職場のあまりの暑さにまいり、昨日は、朝リポビタンDと1錠でいいキューピーコーワゴールドを2錠飲み、会社に行く途中アリナミンVドリンクを飲み、何とか1日を切り抜けました。 しかし、今日は、会社に行ったものの、吐き気と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の歌! 夏バテ編

皆さん、ロンドン・オリンピックやお盆休みも終わりましたがいかがでしたか? 私の会社には、元々、お盆休みというものが無く、得意先もほとんど休みで、別にその間特別忙しくはないのですが交代で13日の1日だけ有給をとりました。 私は本来夏が大好きで、太陽がギラギラ、蝉がミンミン鳴き出すと嬉しくなっていたのです…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more